ツキアカリテラス

tsuki-akr terrace

【今日の一曲】ずっと真夜中でいいのに。「あいつら全員同窓会」

私がずっと真夜中でいいのに。(以下ずとまよ)と初めて会ったのはTSUTAYAだった。もともとはそれ目的では全くなく、何か借りようかなと何気なくTSUTAYAに入ったときのことだった。

 

何やら新進気鋭のアーティストみたいな形で棚に並んでいたのがずとまよの「正しい偽りからの起床」であった。その中の「秒針を噛む」という曲。ありそうでなかった歌詞とメロディ。直感で「これは良い!」と思った。

 

それからは私の想像を遥かに超えるほどの反響っぷりで今に至る。ライブも最初のツアーだけ行ったが、そのクオリティも素晴らしい。コンセプトがはっきりしているし、喉からCD音源などとよく言われるが、それ以上の歌声が出てきたのは驚いた。

 

この曲はこれを書いている現時点で最新の曲である。歌詞のカラフルな言葉選びや韻の踏み方は安定のクオリティだとして、今回は曲の構成もたまげた。こういう、楽章を彷彿とさせる思い切った展開というのはこれまであまりなかった気がするが、こんなに鮮やかにやられてはもう向かう所敵なしではないか。

 

一度聴いてこれは神曲だと確信した。今までも良い曲を作られていたとはいえ、やはりファーストインプレッションである「秒針を噛む」を超えるのはなかなかないなあと思っていたのだが、ここでついに来たといった感じだ。今までの「ずとまよらしさ」が凝縮された素晴らしい曲だと思う。

 

youtu.be